portfolio

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

東京・国立新美術館を皮切りに、九州国立博物館、名古屋市美術館で開催される展覧会「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」の公式サイトを制作しました。日本初公開作品を含む、印象派を中心とした著名な作品が一挙公開となるため、作品を大きく紹介することを重視してデザインしています。オンラインチケット購入ボタンは常時表示し、機能性も両立させています。

モネ それからの100年(横浜美術館)

横浜美術館で開催される展覧会「モネ それからの100年展」の公式サイトを制作しました。メインビジュアルであるモネの『睡蓮』が持つ「画面を超えた拡がり」を表現すべく、ワイドなトリミングで背景画像処理を行っています。オンラインチケット購入ボタンは常時表示しており、ユーザーの行動喚起につながる機能性も両立させています。

ソラトカフェ オンラインショップ|sorato cafe online shop

自家製の生姜シロップ、石窯ピザ、シフォンケーキ等を販売する、福岡県福津市にあるソラトカフェ様のオンラインショップを制作しました。丁寧な手作業で作られている商品の魅力を伝えるために、商品ページには制作風景を紹介するブログ記事へリンクで誘導。またオンラインショップでの購買を左右する商品写真は、商品単独だけでなくイメージシーンや制作工程も加えています。BASEの限られた仕様を最大限に活かしたコンテンツ制作を目指しました。

当社では、既存のECサイト制作サービスを利用した、写真、ブログ、ライティングを含めたこのようなコンテンツ制作も承っております。

イヴ・チュリエス Yves Thuriès

フランス国家最優秀職人(MOF)に2部門で選ばれたフランチショコラの巨匠、イヴ・チュリエスの日本版ランディングページを制作しました。高級ショコラティエらしく深みのあるダークブラウンを基調としながらブランドカラーのオレンジをポイントで使用。背景にはチョコレートのテクスチャーを敷いてシズル感を出しています。フランス本国のVIマニュアルをベースとしつつ、日本版ページは国内ターゲットを考慮してより高級感を出したデザインになっています。

ennerre

イタリア発のスポーツブランド、ennerre(エネーレ)のウェブサイトを制作しました。ブランドコンセプトである「INTENSITY」を表現するため、ビジュアルを敷き詰めて力強さとクールさが同居するデザインになっています。サイト全体では、水平方向にマスクがスライドするアニメーション効果を付けて動きを表現。アイテムページではルーペ拡大表示などのUIにも配慮したつくりとなっています。

ベルギー奇想の系譜展|ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

Bunkamura ザ・ミュージアム、宇都宮美術館、兵庫県立美術館を巡回する展覧会「ベルギー奇想の系譜展」の公式サイトを制作しました。16世紀フランドル絵画から、現代のコンテンポラリーアートにいたるまで約120点の作品中、目玉のひとつであるヒエロニムス・ボス工房の『トゥヌグダルスの幻視』をメインビジュアルに据え、作品上のキャラクターにアニメーションをつけて不思議な世界観を演出しています。

ELLE × CELINE

ELLE × CELINEのタイアップサイトを制作しました。カード風のレイアウトで、「セリーヌ銀座」の限定アイテムや、靴、バッグ、アクセサリーなど今シーズンの「ニュース」を紹介しています。盛りだくさんのコンテンツをさくさくと見られるよう縦に長いページ構成で、軽快なスクロールエフェクトを実装。また、コンテンツをシェアしやすいよう、pushStateによる同一ページ内でのURL切り替えも行っています。

VOGUE × Paul Smith

VOGUE × Paul Smithのスマホ向けタイアップサイトを制作しました。ブランドのトレードマークとも言えるマルチストライプを配し、コレクションのカラフルなイメージを印象的に演出しています。

1 / 512345