会社紹介

ビジョン

つくろう、ともに。

ともにつくるって難しい。
育って来た環境も違えば、背負っている利害、
正しいと信じているものも違う大人同士、
同じ方向なんて簡単に向けない。
思い出すと胸が痛くなるような失敗の数々、私たちにもあります。

それでも、つくるって、楽しい。
色んな壁を乗り越えて、一つのものができたときの喜び。
その作品が人の心を動かしたり、人と人との出会いを生んだりしたときの感動。

non-standard worldという社名の由来は、
「想像力」を意味する言葉。
ときにお客様から学びながら、ときに私たちがガイドしながら、
今日もつくろう、ともに。

会社概要

社名
non-standard world株式会社
(英名:non-standard world, Inc.)
(略称:ノンスタ)
事業内容
Web制作事業、Webアプリケーション構築事業、Webマーケティング事業
設立年月日
2011年8月
所在地
167-0042 
東京都杉並区西荻北3-1-9 山屋ビル3F
代表取締役
高崎健司
主な取引先
ソフトバンク株式会社 
株式会社だいこう証券ビジネス
株式会社リクルートホールディングス 
VOGUE JAPAN 
ELLE JAPON
東京新聞 
株式会社メディアジーン 
株式会社インフォバーン

アクセス

non-standard world株式会社
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-1-9
山屋ビル3F
JR中央線「西荻窪」駅 徒歩30秒
「+cafe」内
*建物の入口を見つけられない場合、
こちらをご覧ください。

地図アプリで開く

沿革

2001年
共同創業者の高崎と佐藤が大学で出会う。
2009年
フリーランスの共同ユニットととしてのnon-standard worldとしての活動を本格化、数々のウェブサイトの制作を行う。
2011年
日本語学習サイト「にほんごの木」をリリース。
2011年
より良いものづくりを目指して法人化。設立時の想いはこちら
2012年
組織に縛られない働き方のための、時間とお金を記録するWEBアプリ「Once」をオープン
2012年
ユーザー投稿型コワーキングスペース情報サイト「Coworkscape」をオープン
2012年
日常で使えるアートをコンセプトにオンラインショップ「afod」をオープン
2012年
Once、Coworkscapeのサービス終了とオープンソース化
2015年
PCの壁紙をランダムでアート作品にするアプリ「daily wallpapers*」をリリース
2016年
「心が柔らかくなる小さな時間」をテーマにオンラインショップ「afod」を「よりそう。」としてリニューアルオープン

メンバー

CEO

高崎健司

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

non-standard world, Incの経営者。

1983年、千葉県生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、ソフトバンク㈱にて4年半、コーポレートサイトの構築の仕事に従事。2009年にフリーランスとして独立、ウェブサイト、映像、アプリケーションの制作を行う。大学時代からの友人である佐藤と、2011年にnon-standard world, Incを設立。2014年3月に、妻・大浦と共に福岡県福津市に移り住む。

経営者でありエンジニアで、さらに人事、法務、経理、総務等、一般企業の管理部門と呼ばれる仕事を全て一人で担当している。経営者として掲げているのは「理想を捨てない現実主義者」であること。

ジャニーズが大好きで、持論を語るほどの乙女心も。人見知りがちで、不思議な空気を纏っているが、どこかツッコミどころのある独特の存在感をもつ。人生で「色んな意味で松田龍平に似てるね。」と言われること数々。
集団芸術が大好きで、大学時代は映画監督を志すなど、人間関係が苦手なのに人を誘って集団芸術をやりたがる気質をもっており、そのせいで背負った傷も数多いが、それでも懲りずに会社という集団芸術に精進している。

アートディレクター

佐藤昭太

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

non-standard world, Incのアートディレクター/デザイナー。

1983年、東京都生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、武蔵野美術大学大学院修了。ウェブデザインを中心としたデザインワークをフリーランスで行う傍ら、空間・商品写真などの写真撮影も行う。2011年、高崎と共にnon-standard world, Inc.を設立。
バンドeuphoriaのベーシストとして音源リリースや国内外でのライブなどの音楽活動も行っている。

アートディレクターとして論理と感性の両立したデザイン、クリエーターのエゴが一切ないお客さんの目的にそったデザインを作ることを大切にしている。

素顔は、新発売のアイスは必ずチェックするほど、人並み以上のアイス愛をもつ。休日は友人のライブや展示に足を運ぶことも。
勉強もスポーツもでき、ルックスも良いというドラえもんで言えば出来杉君のような来歴から高崎に「円卓の騎士」というあだ名をつけられそうになるも、幸いなことに社内でそのあだ名は広まっていない。

仕事で決して感情的になることはない、ベーシストならではの安定したバランス感覚の持ち主。

テクニカルディレクター

川島さやか

  • Twitter

non-standard world, Incのフロントエンドエンジニア。

1990年、千葉県生まれ。立教大学文学部(文芸・思想専修)卒業後、Web業界での勤務を経て、2017年7月よりメンバーに加わる。Webサイト構築のフロント面を担当し、「サイト訪問者がより良い体験をできること」を志した制作を行う。言葉のものづくりを愛し、休日は書店を巡ることが多い。個人でも小説を執筆している。バックパッカー式の一人旅が趣味。

CSR広報

大浦麻衣

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

non-standard world, IncのCSR担当。

1982年、東京都生まれ。2012年より、アシスタントデザイナーとして加わる。2013年からは、ブログの企画・執筆を担当し、ライターとしてWEBメディアでの経験を積む。2016年、CSR活動のためのECサイト「よりそう。」を創設、広報を務める。

福岡県福津市在住。海と山とあたたかい人に囲まれた生活を満喫しながら、息子二人の育児にも奮闘中。長所は、人を好きになる沸点が低いこと。人見知りだけど、人が好き。

社内制度

社名とは裏腹に、
私たちは真面目な会社です。

コミュニケーション

スクラム
個人の自由とチームとしての目的の実現を両立させた「スクラム」というチームでのプロジェクトマネジメントフレームワークを使って仕事をしています。
朝メール・夜メール
始業の際に一日の予定を、終業の際に一日の報告をメンバー全員で共有しています。
分報
メンバーはSLACKと呼ばれるチャットツールに個人のタイムラインを持ち、SNSのように自分の仕事の状況を報告し、つまずいている点があればメンバー全員でアドバイスしあっています。
出社自由、就業時間自由
リモートワークOK、コアタイムのないフレックス制で、天候状況や家族の病気、子供の保育園への送り迎えなど、個々人のライフスタイルにあわせて柔軟に仕事する場所、時間を決めています。またメンバーは現在、東京、福岡、高知にいます。

研修

ノンスタ大学
ノンスタ大学と題した社内勉強会を定期的に開催しています。今までのテーマは「UXのための行動経済学入門」、「老後のための自分年金の作り方」などです。

表彰制度

encourage team賞
ブレストの際、アイディアがたくさん出るのを助けたファシリテーターを表彰する制度です。

独自の福利厚生

体のケア手当
月に一度、マッサージに通う費用を全額補助しています。
アート鑑賞手当
月に一度、アート鑑賞に通う費用を5000円を上限に補助しています。
社員優待販売
自社運営のオンラインショップよりそう。の商品の社員優待販売を行っています。

行動指針

わたしたちの会社は、何かを作って、人の心を動かすという仕事している会社ですが、今までも、これからも大切にしたい「ABCD」があります。

1つ目は、「Art」。
心の底から人を感動させたいと思うこと。
2つ目は、「Business」。
事業の存続に必要充分なお金を循環させていくこと。
3つ目は、「Craft」。
予算と時間の制約を受け入れた上で作品の品質にこだわること。
そして最後に「D」。「Daydream」。
仕事は、仲間で昼間に見る夢だと思います。誠実に、そして楽しんで。