今週のフィーカの風景:洋菓子のフランセ

こんにちは、キンプリの7人目のメンバーを目指している代表の高崎です。
私たちの会社があるシェアオフィスでは毎週一度、社外の方でも自由に参加いただける形で北欧式のおやつの時間「フィーカ」の時間を設けています。

今週はこんなお菓子を食べました。

火曜日にお知らせした技術顧問の太田さんの差し入れ、洋菓子のフランセのお菓子を食べました。

食べるのがもったいなくなってしまうようなパッケージの可愛さでした!もちろん味もおいしいです。

こんなお話しました

今回は、はじめてシェアオフィスのメンバーが全員集合した会でした。

わたしたちの会社の他に写真家、映像作家、建築家、映像の権利関係の輸出入をされてる方など、みなさんフリーで活躍している人ですが、海外にワーホリした人や、ニューヨークに住んでいた人、留学していた人、バックパッカー経験がある人など海外経験のある人も多いので、海外の話でもりあがりました。

なかでも話が盛り上がったのは中東オマーン。
観光地化されてない自然の美しさが残っているみたいですよ。

またメンバーのなかに、長野と東京の2拠点居住生活を送り、さらに東京では共有スペースに色んな人ができるタイプのシェアハウスに住んでいる人がおり、地方で暮らすことや誰かと時間を場所のシェアをする暮らしについてお伺いしました。
最近は家族でシェアハウスに住んだりする人もいるなど、ライフスタイルの多様化進んでいるんだなぁと思いました。

かくいう僕も昨年まで5年ほど福岡の小さな港町に移住していた経験があり、移住した町で町内会長をした経験を話しました。

今でもキラキラした大切な時間だったな〜と思います。

このフィーカははじまったばかりですが、普段の仕事から離れて色んな人のお話を聞ける創造的な余白で、普段の仕事にも良い影響がでているように感じます。

フィーカは社外の方でも参加できるので、ぜひお暇なときにふらっとドアを開けてみてくださいね。

ドアを開けるのはちょっとドキドキするかもしれないのですが(笑)、暖かくおもてなしします!