参加者大募集!北欧式おやつの時間、フィーカをはじめました。

こんにちは、Sexy Zoneの6人目のメンバーを目指している代表の高崎です。
暑くなってまりましたが、皆様体調は崩されていないでしょうか。
突然ですが、私達の会社では先月から、毎週火曜日にオフィスの入っているカフェ兼シェアオフィスのメンバーで北欧式のおやつの時間「フィーカ」という時間を持つこころみが始まりました。

フィーカとは?

今週のフィーカのコーヒーフロート。

フィーカはスウェーデンの生活慣習であり、休憩をとること、主として同僚、友人、恋人または家族とコーヒーを飲む時間を意味する。「fika」という単語は動詞または名詞として使われる。スウェーデンではコーヒーを飲むことが重要な文化であると考えられている。「コーヒーブレイク」をとることで仕事中にフィーカしたり、「コーヒーデート」のように誰かとフィーカしたり、単に1杯のコーヒーを飲むこともできる。このように、この単語は非常に曖昧な二義的意味を持つが、クッキー、ケーキ、あるいはキャンディといった食べ物を飲み物と一緒に食べることが常に含まれる。この休憩を取る習慣では、一般にシナモンロール、ビスケット、クッキー、またはオープンサンドイッチや果物を添えることが、スウェーデンの生活で主流であり、公務員さえも日々味わっている。

-Wikipedia「フィーカ」

こんなメンバーで、こんなことを話しています。

タスカフェのオーナーでもある岩間さんがみんなのために作ってくれたパン耳ラスク



私達のオフィスのある西荻窪の「タスカフェ」という場所は、今まで私達の会社のブログにも度々登場いただいている建築家の岩間航さんの運営する、昼間はシェアオフィス、夜はカフェな場所です。
シェアオフィスにも建築家さん、写真家さん、映像作家さん、Webデザイナー、エンジニアなど分野が違えど何かを作る仕事をしてるメンバーが多く入居しているのですが、そのメンバーの横のつながりを作るために、岩間さんの発案で始まりました。
今まで開催された会では、以下のことが話題に上がりました。

  • 西荻窪のグルメ情報
  • 今まで旅した場所、これから行ってみたい場所
  • お仕事のこと
  • 子育てのこと
  • 移住のこと

一緒にフィーカしませんか?

もともと、飲み会より茶話会という文化のある会社です。写真は大きな仕事を終えたあと颯爽とソフトクリームを食べる経営陣。

昔、村上龍さんの小説で「他人という新鮮な風に当たっていないと人間だって腐る(意訳)」というフレーズを読んでものすごく印象に残っているのですが、特に私達のような人の出入りがあまり多くない会社だと、会社と家以外の人に触れるのは本当に新鮮な風に当たるようで、仕事にも良い影響が出ているように感じます。
また前回のフィーカで、メンバー同士でぜひ色んな人と話してみたい!という話になり、2019年6月18日(火)のフィーカよりどなたでも参加いただけます。
一緒にフィーカしませんか?

こんなひとにオススメです

  • 穏やかな雰囲気で人と話すのが好き
  • 建築、デザイン、写真、旅、読書が好き
  • ノンスタのメンバーと話してみたい、Webデザインやエンジニアリングに興味がある
  • 西荻が好きで西荻で活動している人とつながりたい
開催日
毎週火曜日(祝日、年末年始、お盆お除く) 15:00ごろから1時間ぐらい 
場所
タスカフェ(中央線西荻窪30秒)
料金
無料ですが、なにか持ち寄ってくれるとメンバーが喜びますw。
申し込み方法
カフェに来るようにふらっと来ていただいて大丈夫です。
お問い合わせ
なにかご不明な点がございましたら、こちらの記事の感想フォームよりお問い合わせください

皆様のお越しをお待ちしております!