著者 佐藤 昭太

カフェから生まれた出版社「クルミド出版」のウェブサイト、ECサイトを制作しました。 一冊一冊時間をかけて丁寧に作られるクルミド出版の本。”土でありたい”という出版社の哲学と、光と影の両方を表現した作品の世界観を、サイトユー […]
写真家・公文健太郎氏のウェブサイトを制作しました。 「通り過ぎる『旅』ではなく、『生活』の中で写す」という言葉に象徴される、長い時間をかけテーマに向き合って制作される公文氏の作品。TOPページではその仕事を俯瞰して見られるよう、フィルムストリップ […]
Web制作を高速化してくれるツールとして、以前このブログでも紹介したCodeKit。 ただ、インストールしてみたものの、いまいち設定や活用方法がわからないという方もいるのではないでしょうか。 というわけで、CodeKitの活用とおすすめの設定内容 […]
オーダーメイドを中心としたウェディングドレスブランド、atelier nae(アトリエナエ)のウェブサイトを制作しました。 “大好きと 大切を すべてまとって”をテーマに掲げ、その人らしさがあるドレスを一緒に作り上げていく […]
クライアントさんから「Webサイトの表示がどうもおかしい」と指摘を受けたとき、問題が起きているマシンの情報を送ってもらうのは、先方の手を煩わせる作業になりかねません。 そんなとき、これを簡単にしてくれるWebツールが「Support Detail […]
一戸建ての設計デザイン、中古マンションのリノベーションデザインなどを行う建築設計事務所「ショセット建築設計室」のウェブサイトを制作しました。 北欧的な、暮らしを大切にする価値観を持った人に向け、”そこにいるだけで幸せに思える家づくり& […]
non-standard worldの考えるウェブデザインについて、第1回「ミニマルデザインの根底にある思考」では、 余白に関するnon-standard worldのデザイン観について、第2回「日本文化の伝統に在る余白」では、このデザイン観に影 […]
non-standard worldの考えるウェブデザインについて、前回「ミニマルデザインの根底にある思考」では、 受け手の想像力を受け容れる余白を残すことが、エモーションに届くコミュニケーションのために重要と考えている、non-standard […]
シリコンバレーで近年注目を集めているという、茶の湯や禅の思想。 あるいは、故スティーブ・ジョブズ氏が若かりし頃より影響を受けたという、禅寺の庭園をはじめとした禅文化。 世界をリードするIT産業最先端の地で、「間 (ま)」や「余白」を重んじ、心の豊 […]
アパレルブランド『zechia』のウェブサイトに、2013SSコレクションを追加しました。 昨シーズンより、スマートフォンでアクセスした際には、専用ページを表示するよう変更しています。 光の意識(Rilis)と影の意識(Kilad)をテーマにした […]
1933年創業の友行園芸場が運営する門松専門店「門松の販売と通販『日本の門松』」オンラインショップを制作しました。 吟味した素材を用い、熟練の職人による手作りの本格門松であることを伝えるため、素材や技など商品の背後にあるストーリーまで紹介するコン […]
「スペイン」篇 最終回の今回は、再びバルセロナに戻ります。 バルセロナ最大の市場、サンジョセップ市場へ。 市場の近くを散歩。 バルセロナ現代美術館(MACBA)もこの近所。 路地を入ったところには、カンペールがプロデュースするホテル「Hotel […]
マドリードから、飛行機で南スペインの都市マラガへ。 そしてマラガから、地中海沿いの道をバスで東へ向かい、”地中海のバルコニー”と呼ばれている小さな町、ネルハに到着します。 最初、地中海のバルコニーなんて大げさなと思っていた […]
前回に引き続いて、バルセロナ街歩き。 カンペールの店舗がたくさんあります。 ミロ美術館。 FCバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウへ。 バルセロナから、今度はマドリードへ飛びます。 マドリードもスペインの強い日射し。 プラド美術館前の並木道 […]
スペインに行ってきたのは先月、2012年9月の中旬。 アイスランド篇が8年前のことだったので、今月は取れたての旅行記をお届けします。 今回の旅は、バルセロナを中心に、マドリード、そして南スペインのフリヒリアナにも足を伸ばしました。 現在、日本から […]