公文健太郎|Kentaro Kumon

写真家・公文健太郎氏のウェブサイトを制作しました。

「通り過ぎる『旅』ではなく、『生活』の中で写す」という言葉に象徴される、長い時間をかけテーマに向き合って制作される公文氏の作品。TOPページではその仕事を俯瞰して見られるよう、フィルムストリップが流れていくようなデザインになっています。

作品ページでは、作品を1点ずつではなくシリーズ全体として伝えるために、一連の作品をページ遷移なくスムーズに閲覧できるページ構造にしています。同一ページでありながら写真1点ごとのURL変更は、pushStateにより実現しました。

作品一覧ページでは点数が多い作品群の一覧性確保が課題となり、”ライフワーク”では作品シリーズごとのサムネール展開表示によって、”クライアントワーク”では案件ごとのバナー自動生成によって一覧性を実現しました。

CMS(更新管理システム)はサイトに最適なものを用意するため、Ruby on Railsを使用してフルスクラッチで制作しており、クライアント自身で更新しやすい”育てていけるサイト”になっています。


お知らせ:あなたのPCを美術館にする壁紙アプリをリリースしました。

私たちの会社では、PCを起動する度に壁紙をアート作品にするアプリ「daily wallpapers*」をリリースしました。
無料ですので、ご興味のある方は下記バナーの特設サイトからダウンロードしてお楽しみください!