non-standard worldのある一日。<ライター/デザイナー・大浦篇>

今日は、
ライター兼デザイナーの大浦の
一日をご紹介します。

2012年にメンバーに加わり
メンバーの中、唯一の女性、
ママでもあります。

私の働き方は、
子どもの成長と共に変化してきていて
今年の3月から息子が幼稚園に入るまでは
週2~4日のペース、
1日、1時間しか働かない日もあれば
6時間ほど働く日もあったりと
就業時間はかなり流動的でした。

息子がまだ小さい頃は、
昼寝の間、寝かしつけた後の夜中など
細切れの時間を繋ぎあわせながら
働いていたように思います。

写真

息子が幼稚園に入った今は、
週5日、1日4時間ほど
コンスタントに働けるようになりました。

それでも、高崎や佐藤とは違って、
仕事<暮らしを優先することも多く
それを認めてくれる会社環境は
本当に有り難い!

子どもとの時間もほしいし、
仕事もしたい。
その二つの気持ちを叶えることができるのが
non-standard worldという会社のような気がします。

前置きが少し長くなりましたが、
早速一日の様子をご紹介していきますね。

6:30 おはよう、お天道さま。

息子が寝ているうちに、
お弁当・朝ごはん作り、洗濯をします。
今の時期、山から上る朝日が
とっても綺麗で毎日拝んでいます。

IMG_6582

7:45 みんな揃って、いただきます。

毎日、家族3人で朝ごはんを食べます。
バスに間に合うように、息子を少し急かすものの、
私だけが焦っていることも。。

8:40 いってらっしゃーい!

息子を見送ったあとは、
片付けと身支度をします。
「ママも仕事がんばってね~」なんて
たまに言われるとシャキッとします。

IMG_6476

9:30 仕事スタート

sqwiggleにログインして、メンバーに挨拶。
まずはメールチェックをして、
そのあとはその日のタスクを進めます。

デザイン、写真レタッチ、
市場リサーチ、資料作成、
原稿執筆、書き起こし等
自宅でできる仕事がメインですが、
時には取材や打ち合わせ、撮影同行などで
外出することもあります。

IMG_6498

11:30 再び主婦へ

昼食の準備をはじめます。
私一人分なら、パンだけでもいいのですが
夫もいるので簡単なものをパパっと作ります。

12:00 昼休憩

夫と二人でお昼ごはんを食べます。
そうなんです、夫とは三食ほぼ毎日一緒。
きっとゾッとする方もいるかと思いますが(笑)
ごはんを食べながら、
ジャニーズの歌って踊る姿をみて
一緒に盛り上がったり、わりと楽しい時間です。
とはいいつつ、仕事関連の話をしていることが
ほとんどですけどね。。

IMG_6512

13:00 再び、仕事モード

お昼を食べたあとは、集中しやすいので
頭をフル回転させる必要がある
デザインや原稿執筆等の仕事を中心に
進めていきます。

仕事で行き詰まったときは、
海を眺めにお散歩に出かけることも。
かもめの声を聞くと、癒されます。

IMG_3932

16:00 お仕事、終了ー!

だいたい16時前後には、PCの電源を切ります。
ここからは、掃除・洗濯・
夜ごはんの準備・お弁当の仕込みなど
家事モードに切り替えです。

IMG_6526

17:30 おかえり~!

息子が幼稚園から帰ってくると、
絵本を読んだり、幼稚園の話を聞いたり。
できるだけ、息子の要望に応えつつ
夜ごはんの仕上げにとりかかります。

18:00 一家団欒

夜ごはんも、毎日家族3人でいただきます。
朝ごはんとは違って、時間も余裕があるので
息子の幼稚園話をゆっくりと聞いたり、
週末の予定を3人で話しあったりします。

IMG_6543

19:00 片付けやら、お風呂やら

夜ごはんを食べたあとは、
息子と夫は遊んでいるので、
後片付けや翌日のごはんの仕込みなど。
お風呂は、最近パパと入るのが大好きなので
私は一人のんびりと浸かっています。
ありがたや、ありがたや~。

20:00 そろそろ、寝支度

息子の歯を磨いたり、翌日の幼稚園の準備をしたり
絵本を読んだりするのは私の役目。
「ママ、これからも一緒に暮らそうね」
なんて言われるピロートークは
今だけなんでしょうね(泣)。

息子を寝かしつけたあとは
本や雑誌を読んだり、ドラマを見たり、
ブログを読んだり、お茶を飲んだり。
たまーに、夫と映画を見たりすることも。
息子と一緒にそのまま寝てしまう日もあります。

IMG_6592

自分の働きたい形と暮らしたい形を
実現させる

幼稚園が始まってからは、
仕事と家事の時間を
まとまって取ることができるようになり
身体的も、精神的にも
だいぶ余裕ができてきたように思います。

正直、これまで息子を保育園に入れるか
迷ったこともあります。
あれもこれもやりたいのに!と
パンクしそうになったこともあります。

けれど、
子どもとの時間を大切にしたい。
自分のやりたい仕事をしたい。
この二つの気持ちを諦めずに
ほどよいバランスを模索しながら、
息子の成長と共に変化していく働き方。
それが自分の働きたい形であり、
暮らしたい形でもあり、
non-standard worldだから
実現できた形でもあるのかなと思います。

IMG_6420

日本の女性は、
一旦仕事を辞めると再就職が難しく
子どもがいたらなおさら選択肢は
狭まってしまうかと思います。

きっと、
働きながら、結婚・出産のことを考え
子育てをしながら、仕事のことを考え
悩んでいる女性は多いのではとも思います。

仕事も子どもも家族も大切で、
その全てを、自分らしい形で大切にしながら
暮らしていく道は、きっとあるはず。

子育て中だけど、少しでも働きたい、
自分の能力を活かしたい、と思っている方、
大歓迎です!
ぜひ応募をお待ちしています!


お知らせ:あなたのPCを美術館にする壁紙アプリをリリースしました。

私たちの会社では、PCを起動する度に壁紙をアート作品にするアプリ「daily wallpapers*」をリリースしました。
無料ですので、ご興味のある方は下記バナーの特設サイトからダウンロードしてお楽しみください!

features