WordPressのお問い合わせフォームのプラグイン、Contact Form7ではまりがちなこと

screenshot-contactform7.com 2015-12-10 20-20-09

WordPressにお問い合わせフォームをつけるプラグインとしてContact Form 7というプラグインが有名ですが、それを使用してサイトを構築する際に、実際にあったつまずきと対策をおおくりします。

自動返信メールが迷惑メール判定されてうまく届かない

お問い合わせしたのに、指定したメールアドレスに届いていない場合は、迷惑メールボックスのフォルダにメールが入っていることが多いです。
これは、他人のメールアドレスへのなりすましを疑われて迷惑メールと判断されているためなので、WP Mail SMTPといったSMTPでメールを送るプラグインを導入し、本人が所有しているメールアドレスであることを証明することで回避できます。
またContact Form 7は送ったメッセージ内容をどこかに保管しているわけではないので、バックアップを取るという意味でも、SMTPで送信することをおすすめします。

メールがまったく届いていない

Contact Form 7の方で送信完了画面が出ているにも関わらず、メールが迷惑メールフォルダにも入っていないことがあります。
同じドメイン(http://example.com)から同じドメインのメールアドレス([email protected])[email protected][email protected]ために起こる現象のようで、これもWP Mail SMTPといった、SMTPでメールを送るプラグインを導入することで回避できました。

結論

Contact Form 7を使う際は、WP Mail SMTPも同時に導入しておくと安全です。


お知らせ:あなたのPCを美術館にする壁紙アプリをリリースしました。

私たちの会社では、PCを起動する度に壁紙をアート作品にするアプリ「daily wallpapers*」をリリースしました。
無料ですので、ご興味のある方は下記バナーの特設サイトからダウンロードしてお楽しみください!