フォトグラファー佐藤の旅行記「スペイン」vol.1:バルセロナ(ガウディ建築のある街角)

スペインに行ってきたのは先月、2012年9月の中旬。
アイスランド篇が8年前のことだったので、今月は取れたての旅行記をお届けします。

今回の旅は、バルセロナを中心に、マドリード、そして南スペインのフリヒリアナにも足を伸ばしました。

現在、日本からスペインへの直行便は飛んでいないので、今回はパリ、シャルル・ド・ゴール経由でバルセロナに向かいます。

エールフランス

早朝のシャルル・ド・ゴール空港でトランジット。

シャルル・ド・ゴール空港

シャルル・ド・ゴール空港

シャルル・ド・ゴール空港

飛行機を乗り継ぎ、いよいよバルセロナへ。

バルセロナ到着。
すごく天気が良くて、すごく日差しが強い。

カタルーニャ広場

到着して早々、リアルグーグルアース的に街を見るべく、ヘリコプターに乗ってみました。

バルセロナ ヘリコプター

バルセロナ空撮

バルセロナのビーチ。

バルセロナ空撮

中央を縦に走るのがディアゴナル通り。 弾丸型のビルがジャン・ヌーベル建築のトーレ・アグバル。 右上寄りにあるのが、サグラダ・ファミリア。

ヘリコプターからカンプ・ノウ

FCバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウ!

今度はグエル公園に行って、小高い丘から街を俯瞰します。

グエル公園からバルセロナを臨む

ヘリコプターだと位置関係がよくわかって、丘からの景色は街の凹凸がよくわかる。

グエル公園

グエル公園

ガウディ建築の集合住宅、カサ・ミラへ。

カサ・ミラ

ガウディ作品は有機的な形ゆえ、好き嫌いがあると思いますが、実物の量感はすごいの一言。
限りなく自然造形物に近い建築。

カサ・ミラ

カサ・ミラ

カサ・ミラ

カサ・ミラ

ガウディ建築の個人邸、カサ・バトリョ。

カサ・バトリョ

室内はカラフルな海の中のような雰囲気。

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

ガウディ未完の大作、サグラダ・ファミリア。

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア

とにかく迫力ある印象の外部と、木漏れ日の森の中にいるような軽やかで開放的な印象の内部のコントラスト。

サグラダ・ファミリア内部

サグラダ・ファミリア内部

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア内部

サグラダ・ファミリア

このタイポグラフィかっこいい。

サグラダ・ファミリア

この表情おもしろい。

サグラダ・ファミリア

もちろん今日も、工事中。完成は2024年頃とのことで。

バルセロナ

バルセロナ

次回、青い空の下、バルセロナの散歩は続きます。

All Photos Copyright ©Shota Sato. All Rights Reserved.

art for ordinary days - 暮らしのためのアート


お知らせ:あなたのPCを美術館にする壁紙アプリをリリースしました。

私たちの会社では、PCを起動する度に壁紙をアート作品にするアプリ「daily wallpapers*」をリリースしました。
無料ですので、ご興味のある方は下記バナーの特設サイトからダウンロードしてお楽しみください!

features