【イベント】「魚を描いて、生きていく」 ー 石垣島に移住し、魚譜画家になった男の3年間

こんにちは、代表の高崎です。
私達の会社は以前より、「飲み会と勉強会の中間」の場所として、肩肘張らずに一つのテーマについて考えるイベント「nonsta folks(ノンスタフォークス)」を開催しています。

以前開催したイベントの様子

第2回目のテーマは「魚好きで生きていくと決めた男の3年間」です。
2016年4月に東京でのサラリーマン生活を辞め石垣島へ移住、魚と水生生物を専門に描く魚譜画家(ぎょふがか)として独立され活躍されている長嶋祐成さんをゲストに、移住後の生活や作品の制作活動など、移住・独立後の約3年間の出来事についてのお話をお伺いしたいと思います。

nonsta folks(ノンスタフォークス)とは?

デンマークに、直訳すると「人々の自由大学」という意味の名前をしたフォルケホイスコーレという生涯学習施設があります。
この施設は、18歳以上であれば誰でも入ることができ、様々な年齢、多様なバックグラウンドを持った人々が、試験も無く自由に自分の学びたいことを少人数・対話型で学び、ときに一緒にご飯を食べる場所です。
このイベントが、そんな学びがあると同時に人と人をつなぐ存在になればと思い、フォルケホイスコーレの英訳であるfolk high schoolsから、nonsta folks(ノンスタフォークス)と名付けました。
家でも会社でもない、第三の心が落ち着く場所として感じてもらえれば嬉しいです。

こんなイベントです

今までの弊社のイベントの様子

  • 10名までの少人数、対話型のイベントでゲストとのつながりや来た人同士のつながりを持ち帰れる場所にします。
  • 第1部はゲストとのトークセッション、第2部はみんなで食事をしながらのおしゃべりします。
  • 建築家岩間航さんがプロデュースする素敵な空間で行います。

ゲスト

魚譜画家 
長嶋祐成

1983年大阪生まれ。
​京都大学総合人間学部卒。現代思想を専攻。
卒業後、思想と社会の接点を模索して服飾専門学校に進学、クリエイティブを学ぶ。
同卒業後はアーティストブランドに一年間勤務ののち、広告・コミュニケーションの業界へ転職。7年間ディレクターを勤める。
その傍ら行なっていた画業を2016年4月からは本業とし、石垣島へ移住。

主な作品

お料理

今回、お料理を手がけてくれるのはフードコーディネーターの佐藤玲子さんです。佐藤さんは以前、弊社オフィスのあるビルで食堂をやっており、弊社メンバー全員がその料理の虜になりました。

佐藤さんが手がけた前回開催のイベントのお料理

前回開催のイベントでは「多様な人が少人数で対話する場」をテーマに、多様な素材を自分なりにアレンジして食べることができるメニューを作っていただきました。今回もテーマに合わせた素敵なお料理を手がけてくれるのでお楽しみにしててくださいね。


■佐藤玲子さん プロフィール

撮影用フードの作成やレシピ開発、ケータリングなど、食べ物に関するいろいろなことをしております。
ケータリングはシーンやテーマに応じて少人数様からでもオーダー可能です。
Instagram

おまけ

ご来場者全員に長嶋さんのサイン付きポストカードを差し上げます。

日時、料金、お申込み方法

当イベントは定員10名の完全予約制となっております。ぜひお早めにお申し込みください。また弊社のWeb制作のクライアントさまは無償で招待させていただきますので、お知り合いの社員にお声がけください。

日時 2019年1月26日(土) 17:30 開場 18:00 開演
場所 タスカフェ
*今回は4階の+床ではなく、3階のタスカフェになります。
中央線「西荻窪駅」徒歩30秒。Google Map
ビルの入口が若干わかりづらくなっています。
こちらも合わせてご参照ください。
定員 10名
料金 6,000円(税込) 
*イベント参加費、お食事、お飲み物代すべて込みの値段です。
差し入れ大歓迎。
お申込み方法 当社運営のオンラインショップ「よりそう。」より、2019年1月20日24:00までにお申し込みください。
当日、ご購入完了メールを、印刷、もしくはスマホ等で係の人間にお見せください。
キャンセル
ポリシー
参加キャンセルにつきましては理由によらず当日12:00までのご連絡で全額返金させていただきます。
キャンセルの際はこちらの記事のご意見ご感想 送信フォームよりご連絡ください。
ご注意事項 当日の模様は後日記事化を予定しており、ご来場いただいた皆様が映り込む可能性があります。
あらかじめご了承ください。

ご不明な点がございましたら、こちらの記事のご意見ご感想 送信フォームよりお問い合わせください。
当日、みなさまにお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。