自営業、中小企業のためのInstagram入門

今日は、自営業や中小企業の方へ向けたInstagram入門をご紹介します。今回の内容は、私たちが普段Instagramの運用で心がけていることや実践していることなどを中心にご紹介します。

WEBサイトと同じくらい重要な、Instagramの発信

SNS運用は、企業にとっても、個人事業主にとっても、マーケティングの一つとして重要な役割を果たすことは、広く認識されていることかと思います。その中でも、自営業や中小企業にとっては特に鍵となるのがInstagramだと言われています。

Instagramは写真を投稿するSNSですが、現在は検索エンジンの一つとして大きな役割を担っています。何かを探そうと思った時、例えばお店やファッションなど、私たちの世代ではGoogle等で検索することが当たり前になっていますが、若い世代はInstagramのハッシュタグで検索をするとのこと。

そのため、WEBサイトを用意することと同じくらいに、Instagramで発信をすることは、新規顧客を集めるためにも重要なマーケティング戦略の一つになっています。

Instagramの使い方については、わかりやすく説明しているサイトがありますので、こちらをご覧ください。
http://appllio.com/how-to-use-instagram
https://appbu.jp/how-to-use-instagram

写真やハッシュタグの具体的なポイントについてご説明をしていきます。

1.投稿する写真について

写真編集のおすすめは、VSCO

Instagramのアプリでは、フィルターをかけたり、明るさや色調などを編集することができます。私たちのお店では、そのフィルターは使わずVSCOを使っています。(VSCOの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。)

撮るシーンを統一する

フォロワーを増やすためには、そのアカウントの世界観を伝えることが大切です。そのため、投稿する内容に統一感があった方がよりわかりやすく世界観を伝えることができます。

例えば、白バックの写真で統一する、木目調の背景で統一する等。私たちが運営するオンラインショップ「よりそう。」のアカウントでは、白い布をひいて撮影をした写真を基本として投稿しています。

写真のコツは自然光

写真を撮る時は、できるだけ自然光で撮影することをおすすめします。窓辺の光がたくさん入ってくる元で撮影すると、編集しても画像が荒らくなりにくいので、きれいに加工ができます。

よりそう。さん(@yori.so)がシェアした投稿

白い布をひかずに蛍光灯の下で撮った写真と、白い布をひいて自然光の下で撮った写真。
比べてみると違いがわかりやすいかと思います。
ほんのひと手間で印象がぐんと違ってくるので、ぜひ試してみてくださいね。

2. ハッシュタグについて

新規のフォロワーをつけるためには、投稿にハッシュタグをつけるとInstagram内の検索にひっかかる可能性が高くなります。
例えば、お花の投稿をする場合は「#花のある暮らし」といったメジャーなタグをつけると、花好きな人へリーチする可能性が高まります。食に関する投稿の場合は「#今日のおやつ」「#朝ごはん」といったテーマをタグ付けしたり、「#foodstagram」「#instafood」といった英語のハッシュタグをつけることで海外の人に閲覧してもらえることも。

はじめはハッシュタグの付け方がわからないかもしれませんが、検索画面で気になるワードを入れて調べてみると良いかもしれません。

3. 投稿内容について

テキストは親近感を

Instagramは写真をメインとしたSNSですが、テキストの内容ももちろん大切です。私たちが心がけているので、日記やメモのような内容ではなく、読んでいる人が親近感が湧くような内容。例えば「◯◯ですよね。」など、話しかけるような言葉を用いることもあります。

また、ブログ記事では書かないような身近なテーマを扱えるのもInstagramならでは。個人と会社の中間のような立ち位置として、お客さまと繋がるきっかけをつくってくれるツールです。

来週から始まる新連載に登場するこの本。久しぶりに手に取ってみると、このずっしりとした重みとページをめくる時のワクワク感ったら。紙の箱から本をゆっくり引き出した途端に、物語の冒険へ心が連れていかれます。スマホやPCでは味わえない、本だから体感できる心の動き方ですね。

よりそう。さん(@yori.so)がシェアした投稿 –

タグ付けをする

投稿内容に関わるInstagramのアカウントをタグ付けすることができます。例えば、プロジェクトの関係者などをタグ付けすると、タグ付けしたアカウントのフォロワーのタイムラインに、同内容が表示されます。

位置情報を入れる

出かけた場所や今いる場所を、位置情報として入れることができます。

その他のSNSと連動する

FacebookやTwitter等のSNSと投稿内容を連動することも可能です。

複数のアカウントを切り替える

個人のアカウントと、お店や仕事用のアカウントを分けたい場合は、簡単に設定ができます。ページトップのIDをタップすると、「アカウントを追加」が表示されます。こちらで追加したいアカウントを登録するだけで、簡単に切り替えることができます。

フォロワーを増やすためには、これといった確実な策は残念ながらありません。私たちも日々Instagramを更新している中で感じるのは、地道に続けることに意味がある、という小さな手応えのみ。

ただ、WEBサイトでブログを更新するよりも、ずっと手軽に操作ができるので一度試してみると良いかもしれません。今回の情報が、少しでもみなさまの力になれますように。

 


お知らせ:あなたのPCを美術館にする壁紙アプリをリリースしました。

私たちの会社では、PCを起動する度に壁紙をアート作品にするアプリ「daily wallpapers*」をリリースしました。
無料ですので、ご興味のある方は下記バナーの特設サイトからダウンロードしてお楽しみください!