「WEBサイトはいくらで作ることができるの?」そんな質問にお答えします!WEB制作費用の相場と制作期間の話。

「WEBサイト制作を頼むと、実際のところいくらかかるのか?」

この質問は、WEBサイトを作りたいと思っている人が、もしかすると一番知りたいことかもしれませんね。それにお金まわりことは、いきなり聞きにくかったりするかもしれません。そこで、今日は私たちの会社のWEB制作費用と制作期間について、簡単にご説明したいと思います。

私たちの会社の場合、費用と制作期間は、ケースバイケースではありますが、基本的には以下の内容で決まります。

  • ページ数
  • スマホ対応をするかどうか
  • システムを入れるかどうか
  • 写真/動画撮影や原稿のライティングから必要かどうか

システムを入れるというのは、お問い合わせフォーム(例:https://www.non-standardworld.co.jp/contact/)を作ったり、更新作業をお客さまでできるような仕組みを導入することです。例えば写真家の方が、ポートフォリオページに作品を追加したり、個展のお知らせを出す場合には、システムを入れる必要があります。私たちの会社では、導入するシステムにWordPressというオープンソースのシステムを推奨しています。

これだけだとイメージがつかみにくいかもしれませんので、これまでの私たちの実績を例に、どのくらいの予算と期間で、どんなWEBサイトができるかをご紹介します。

1ページで全ての内容を伝えるスタイル

dailywallpaper1

【参考サイト】https://www.non-standardworld.co.jp/daily/ ※PC版サイトのみ
【費用】 40万~
【制作期間】 4週間~
 *撮影やライティングがある場合、内容により別途費用と期間がかかります。

複数ページ+システム導入

afod1

【参考サイト】http://afod.net/
【費用】80万~
【制作期間】 1.5ヶ月~
 *撮影やライティングがある場合、内容により別途費用と期間がかかります。
*ページ数によっても費用と期間は大きく変わりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

複数ページ+システム導入+スマホ対応

scr

【参考サイト】https://www.non-standardworld.co.jp/
【費用】 100万~
【制作期間】 2ヶ月~
 *撮影やライティングがある場合、内容により別途費用と期間がかかります。
 *ページ数によっても費用と期間は大きく変わりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

つまりは、ページ数も少なく、PC版のみで更新もしない、というWEBサイトは費用も期間もコンパクトに収まり、逆にページ数が多く、PC版とスマホ版をつくり、自分たちで更新もしていく、というWEBサイトは費用も期間もボリュームが出てきます。実際には、それぞれのご依頼によって変わってくる部分もありますので、ご興味のある方は直接ご相談ください。

以上が制作費用と制作期間の基本的なケースとなります。「ちょっと費用が高くて頼むのは難しいな…」と感じた方には、WEBサイトを作るためにもらえる補助金や助成金もあります。こちらについては、別の記事でご紹介していますのでぜひお読みいただければと思います。

最近では、 WEBサイトを手軽に個人でも作れるようになってきていますが、私たちのものづくりは、お客さまの想いを形にするブランディングを含めたWEBサイト制作をしています。きっとWEBサイトは、インターネット上に「場」をつくるようなもの。だからこそ、お客さまの心に寄り添いながら、ものづくりをしていきたいと思っています。私たちのWEBサイトやWEBサービスにご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。ご相談はこちらからどうぞ!


お知らせ:あなたのPCを美術館にする壁紙アプリをリリースしました。

私たちの会社では、PCを起動する度に壁紙をアート作品にするアプリ「daily wallpapers*」をリリースしました。
無料ですので、ご興味のある方は下記バナーの特設サイトからダウンロードしてお楽しみください!