アシスト王を表彰する新しい社内制度encourage team賞が始まりました。

こんにちは。代表の高崎です。
わたしたちの会社では先月から新しい社内制度の運用が始まりました。
その名も「encourage team賞」。
これはざっくり言うと、ブレストでアイディアが出るのをたくさんでるのを助けたメンバーを表彰する制度です。

encourage team賞が生まれた背景

今までこのブログの更新のためにみんなでアイディアをブレストするための共有のネタ帳を作ろうというという話が、何度も出ては以下のような理由で自然消滅してきました。

  1. 求められてるアイディアが曖昧、だから評価基準も曖昧で結局空気の読み合いになる
  2. アイディアを出しても反応がない、反応があったらあったで通常業務+αの仕事が増える

そんな問題を解決するために、社内のチャットツール(SLACK)に、求めるアイディアの以下の3種類にカテゴライズしそれぞれSLACKのチャンネルを立て、その板にファシリテーターを設け、半期に一度、一番アイディア交換が活発だったチャネルのファシリテーターを表彰することにしました。

a.現在のWEB制作事業部の戦略を考慮した上でブログ上でノンスタの専門性をアピールするためのアイディア

b.クライアントがノンスタに親近感がわくようなコンテンツ(社内文化、ワークスタイル、こぼれ話)のアイディア

c.経営のことや、現在の戦略とは直接関係ないけど、長期的な成長のために一度試してみたい実験的なアイディア、
コンテンツとは関係ないけど会社でこれやったら会社がもっと良くなるんじゃないかというアイディア。

2.各ファシリテーターは自分の板の議論がアクティブになるよう場をファシリテートする。
半期ごとに一番議論がアクティブだった板のファシリテーターを「encourage team賞」として表彰、賞金5,000円をプレゼント。

3.この板で出たアイディアのうち、試したいなと思うものがあれば、起案者を含む誰でも実行できる。

もっと大きな背景を言うとチームメンバーは競争したり蹴落としたりする相手ではなく協力し合う相手であるという考え方のもと、得点王ではなくアシスト王が増えた方がチームとしての得点が増えるのではないかという想いがあります。
ここから生まれたアイディアたちがこれからこのブログにたくさん現れてまいりますので、ぜひ楽しみにしててくださいね!